活躍しているエンジニアの職場を取材!エンジニアのキャリアアップ情報サイト
  • Facebook
  • Twitter
  • google+
  • RSS
活躍しているエンジニアの職場を取材!
エンジニアのキャリアアップ情報サイト
INTERVIEWインタビュー
株式会社 シー・エス・エス 代表取締役社長 Manabu Sagawa

粒ぞろいよりも粒違い。技術者の個性を最大限に引き出す。それがCSSという会社なのです。

株式会社 シー・エス・エス 代表取締役社長 Manabu Sagawa

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

独立系システム開発会社として40年の社歴を有する株式会社シー・エス・エス。
どのような経営戦略、技術導入、企業革新を図って安定した経営を行っているのか。そして今後どのような未来戦略を描いているのか。浮き沈みの激しいIT業界にあって、着実に業績を上げ続ける秘密と今後の展望を代表の佐川氏に聞いた。

証券業を中心に深い業務理解に基づいたシステムを開発

―はじめに事業内容を教えてください。

 金融業界などの法人様を相手とした、インフラ構築、システム開発、アプリ開発を手がけております。

 なかでも証券業界は30年以上基幹システムやアプリの開発に携わっております。お客様から直接開発依頼を受け、証券会社の基幹システムから部門担当者が使う業務システム、さらにWebシステムやクラウドへの対応も行っています。

 開発技術だけでなく証券業に対する業務理解が深いので、各業務のつながりや相互の関係性を見通して調査・提案などのコンサルティングや、設計・製造、システムリリース後の運用サポートまで手がけております。

 バックからフロントまで質の高い開発ができるのが特徴です。

40年の歴史が信頼と経験を育み、会社としての危機がチャレンジ精神を育んだ

―これまで40年間、事業を継続してこられた理由を教えてください。

 創業時は日本の経済が高度成長期で、証券会社を中心にお客様の要望に誠実に応えているうちに会社の基盤づくりに必要な信頼と実力を蓄えることができました。その為、今でもお客様から直接、開発依頼を受けることが多いです。

 リーマンショックのように大きな経済の低迷時期もありました。株価は急落し、当社も大きな打撃を受けました。しかしそこで、これまでに培ってきた技術力や提案力を活かして新しい顧客の開拓を行いました。

 時代もWebが主流になる気配だったので、フロントのシステム開発に舵を切りました。そしてこの時に身につけた営業力とチャレンジ精神を駆使し、現在は大手クライアントとのお付き合いも増えております。

―40年の実績と信頼が、大手クライアントから直接依頼を受ける、いわば「上流工程」の仕事に携われている理由なのですね。シー・エス・エス社の特徴・強みといったところをもう少し詳しく伺えますでしょうか?

 弊社の特徴は、業界やクライアントへの深い業務理解に基づいたシステムの開発ができることです。

 というのも弊社では、社内にクライアントと同等の開発環境を整備し、クライアントと同じ視点で課題解決に取り組んでおり、現場レベルでは、エンジニア同士がお互いの知見を共有することを大切にしており、チームワークを活かした開発を心がけております。

 また、もう一つの特徴としては、TV会議を使って、クライアント、中国の開発拠点、そして五反田の本社を結んだ(※1)オフショア開発も行っております。

 日本は今後、社会が成熟化し、人口減少も進みます。IT企業もグローバル化の道を歩むことになります。当社も海外進出を視野に入れており、英語圏であることからフィリピンがまず候補として考えております。海外事業では、日本で磨いた技術を活用して、これから発展していく国の社会基盤づくりのお手伝いをしたいと思っています。その国の人のためのグローバル化を進め、IT技術を活かして産業を振興し、共存共栄を図っていきたいと考えています。

※1 オフショア開発 : 情報システムやソフトウェアの開発業務を海外のソフトウェアベンダや子会社に委託すること

―これから働こうとする人や学生にメッセージをお願いします。

 これまで時間や環境に制約されていた開発者のワークスタイルは、これから大きく変化していきます。仕事優先の日常から、普段の生活を大切にするワークライフバランスのとれた生活へと変えていかなくてはなりません。仕事とは、お客様、協力会社、社員、家族すべて関わる人を幸せにするものでなくてはなりません。

 そのためには、ワークスタイルを変え、環境を整える必要があります。

 当社では今年から「ダイバーシティ推進室」を設け、いろいろな事情を抱えた人に働いていただく制度と環境の整備に取り組み始めました。小さい子供のいる女性、介護する家族のいる技術者、時短勤務を望む方、在宅勤務でないと務まらない方、それぞれの事情を聞きながら永く勤めていただく方法を模索しています。

 これから IT業界を目指そうとする学生の皆さんにも、やりたいこと、希望、夢、こだわりなどを諦めずに挑戦していただきたいと思います。当社では、反発心のある人や積極性のある人、やりたいことがある人、技術で突き詰めたいことがある人、これだけは負けないものがある人、そのような方を歓迎します。

 「本当にやりたい」ということは必ず実現するものです。当社の教育は充実しています。今は自信がなくても、「本当にやりたい」があれば、協力は惜しみません。きっと私たちが実現させます。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく
  • Google+でシェアする
  • POCKET
  • LINEで送る

こんな記事も読まれています

記事を全て見る

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

Tech通信

Tech通信

Tech通信は活躍しているエンジニアの職場を取材紹介する、エンジニアのキャリアアップ情報誌です。

定価:1,066円(税込)

Tech通信をフォローして最新情報をチェック

  • Twitter
  • RSS
pagetop