活躍しているエンジニアの職場を取材!エンジニアのキャリアアップ情報サイト
  • Facebook
  • Twitter
  • google+
  • RSS
活躍しているエンジニアの職場を取材!
エンジニアのキャリアアップ情報サイト
INTERVIEWインタビュー
シェアリングテクノロジー株式会社 取締役 マーケティング事業部長 Eisaku Ueda/マーケティング事業部 係長 Yosuke Kimura

デザイン+αのやりがいがある

シェアリングエコノミーを高度化するために成長意欲あるクリエイティブワーカーを求めたい

シェアリングテクノロジー株式会社 取締役 マーケティング事業部長 Eisaku Ueda/マーケティング事業部 係長 Yosuke Kimura

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

日々生活している中でどんな人でも一度はお願いする可能性のあるライフサービスに特化し、業者の「非稼働時間」をシェアすることで、ユーザーとサービス提供者の双方にメリットをもたらすビジネスモデルを構築したシェアリングテクノロジー(代表取締役 引字 圭祐)。今後の持続的な成長のカギとして同社が位置づけるのが、社内の制作体制の強化である。ウェブデザイナーを中心に積極採用を行う背景、そして狙いについて、2人のキーパーソンにうかがってみた。

―御社の事業内容を教えてください。

植田 ライフサービスに特化したウェブメディアの運営がメイン事業です。ライフサービスとは、PCやスマートフォンの修理から、庭の手入れ、畳の張替えなど、生活のなかで一度でも利用する可能性があるサービス全般を指し、利用したいユーザーとサービス提供者のマッチングを行っています。サービスのジャンルは約200、全国に2,000社以上のサービス提供者(加盟店)とのネックワークがあり、ユーザーからの問い合わせに対して最も効率よく、かつ効果的な優良業者とマッチングできる仕組みが弊社の特徴です。

―どうしてこのサービスを事業化しようと思われたのでしょうか

植田 シェアリングエコノミーの導入によってユーザーとサービス提供者、双方の“不”を解消できると思ったからです。何かトラブルが起きたとき、どこに問い合わせればいいのかわからないユーザーは大勢います。一方で日々の業務が忙しく、マーケティングの視点を持てない、広告予算もないなど、知識と経験は十分にありながら、認知されずにいる地場の優良業者もいます。両者をつなぐのが我々のウェブメディア。ユーザーからの問い合わせを弊社が一括で受付け、全国のサービス提供者にマッチングをします。マーケティングと問い合わせ対応を弊社が担い、サービス提供者の非稼働時間を有効活用できることと、マッチングの精度の高さが強みだと思います。

次のステップのために必要な社内の制作体制の強化

―マーケティング事業部では今後、人材の積極採用を行うそうですね。

植田 サイトの運営やSEO対策、リスティングをはじめとする広告の管理を行う部署ですが、現在は社内の制作体制を強化するために、ウェブデザイナー、HTMLコーダーを採用していきたい。単にデザインするだけでなく、SEO対策の視点を持ち、CVRの向上につなげるデザインワーク、ディレクションができる人材を求めています。

―植田さんから見て、働きがいを感じられるのはどこでしょうか。

植田 会社の成長をリアルに感じられるところではないでしょうか。自分たちで考えたWEBサイトの改善施策を行い、それが正しければCVRの向上、問い合わせ件数の増加などダイレクトな反応があります。会社の成長に、自分の仕事がちゃんと組み込まれていると実感できるのは、大きなやりがいにつながるはずです。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでつぶやく
  • Google+でシェアする
  • POCKET
  • LINEで送る

こんな記事も読まれています

記事を全て見る

※このサイトは取材先の企業から提供されているコンテンツを忠実に掲載しております。ユーザーは提供情報の真実性、合法性、安全性、適切性、有用性について弊社(イシン株式会社)は何ら保証しないことをご了承ください。自己の責任において就職、転職、投資、業務提携、受発注などを行ってください。くれぐれも慎重にご判断ください。

Tech通信

Tech通信

Tech通信は活躍しているエンジニアの職場を取材紹介する、エンジニアのキャリアアップ情報誌です。

定価:1,066円(税込)

Tech通信をフォローして最新情報をチェック

  • Twitter
  • RSS
pagetop